塾なしアスリートの公立上位高校受験

普通学力のサッカージュニアユース中学生が独学で上位公立高校に合格するまでの記録

今年も発売時期がやってきた・全国高校入試問題正解と分野別過去問

全国高校入試問題正解と分野別過去問

公立高校入試において、偏差値65以上クラスの高校を志望する中学生ならいまや必需品ともいえる問題集・全国高校入試問題正解&分野別過去問。

今年もその発売時期がやってきたのでお知らせです。

え?その問題集そんなに大事なの?という高校受験ビギナーの皆さんはまず過去記事を軽ーく読んでみてください。

 

 

 

さあ、この問題集の偉大さをおわかりいただけたででしょうか?

ちなみのこの全国高校入試問題正解は毎年出版されるため、購入の際には年度を間違えないようにしてくださいね。

今回発売になるのは2021年度受験用です。

 

 
 

 

通塾している受験生ならば、塾用教材+この全国高校入試正解(通称TEL帳)を採用している塾も多いかもしれないので、塾の先生の指示に従ったほうが良いと思いますが、問題は塾に通っていないのに高偏差値公立高校を目指す受験生たちです。

間違ってはいけないのは、この問題集は既に中学の履修範囲を一通り終えて、受験本番対策に入ることができる生徒のみに効果がある問題集です。

最新(前年度)の入試問題47都道府県分なので相当なボリュームがあり、これをやり通せる人はそれほど多くないと思われます。

安くない買い物ですので、よくよく年間学習計画を練った上での購入をお勧めします。

 

◎私が本当にお勧めしたいのはコチラ

先取り学習により夏休み以降からたっぷり受験対策に時間を使える生徒には上の全国高校入試正解を解くメリットが大きいでしょうが、実は我が家では購入しませんでした。

もちろん、そこまでのトップ偏差値を目指していたわけでもないという視点もありましたが、冬休み以降しか実践演習期を確保できなかった我が家では完全に持て余すだろうと考えたからです。

そんな塾に通っていないし、先取学習もある程度しかできないし、お金もそれほどかけたくないのにトップ~上位公立高校に合格したいという都合のいいご家庭(笑)&受験生は黙って『分野別過去問』のほうを購入してください!

過去記事にも書いてますが、何度でも言います。

分野別過去問の社会理科絶対必要

(あと、できれば数学図形もね)

 

 

 

 

 

私が激押しするこの問題集は隔年発売(2年に1回)で、今回発売するものは2021年度・2022年度受験用、今現在の中3と中2のための問題集ということになります。

我が家の下の子は現在中1なので、うちが購入するのは2年後に発売された時になると思いますが、記事を読んで少しでも興味持たれたご家庭は、この機会に必ず購入するようにしてください

なぜ急がなければならないかというと、通常毎年版の全国高校入試正解と違い、この分野別過去問のほうはかなり早く売り切れます

特に社会と理科は人気があるのか、年内には品薄になるでしょう。

2年に1回発売なのに、再来年受験前になど売っているはずがないので、現中2のみなさんにこそ保険購入をおススメしたいですね。

 

※実際に我が家では中2の夏に購入しました。

 

だまされたと思って、分野別過去問の社会・理科は必ず手に入れておいてください

絶対に後悔はさせませんから!(逆に怪しいか)

 

ではまた(^^)/